フラッシュ脱毛のメリットとデメリット

脱毛の方法の1つに、フラッシュ脱毛があります。いわゆる光を照射しての脱毛の方法ですが、それは主にエステサロンによって採用されています。医療機関では、フラッシュ脱毛を採用していなくて、主に医療レーザー脱毛を採用しています。

 

フラッシュ脱毛にはどのようなメリットが有るかというと、まず一番の特徴は痛みが少ない事です。痛みが少ないと言うよりも殆ど感じないと言っても過言ではありません。

 

ただし、痛みの耐性は人それぞれ異なりますので、痛みを感じる方ももちろん居ますし、ある部分だけ痛みを感じると言う方も居ます。例えば、ワキは痛くないのに、VIOは痛みを感じると言う方も少なくはありません。

 

先述のように病院による脱毛の場合、医療レーザー脱毛を採用しておりますので、痛みを強く感じる場合が殆どです。医療レーザー脱毛では苦痛を感じる人が多く、全身脱毛等の施術がとても辛いものになってしまいます。

 

しかし、フラッシュ脱毛の場合は殆ど痛みを感じないので、リラックスして施術を受ける事ができるのです。もちろん個人差はありますが、少なくとも医療レーザー脱毛よりは確実に痛みの度合いが少なくなります。

 

それとフラッシュの脱毛には、施術時間の短縮に関するメリットもあるのです。医療レーザー脱毛は強力な分、一気に照射できないので多少時間がかかる一面があります。病院によっては、1時間以上の施術dになる事もあるのです。

 

ところがフラッシュ脱毛の場合は、全身脱毛でも1時間以内と比較的早く完了します。というのも脱毛マシンの照射力が弱い分、照射面積が広めになっているので一気に広い範囲に対する照射を行う事ができるからです。それだけ速やかに処理が完了するのも、フラッシュ脱毛のメリットの1つになります。

 

照射力が弱いとなると、多くの方が「効果」について心配されます。しかし、フラッシュ脱毛は光の照射力が弱い分お肌に優しく、エステ脱毛なので美肌効果も期待できます。しかも、脱毛効果も申し分ないほどに得る事が可能となっております。

 

ただし、照射力が弱い分、長い期間の施術が必要になると言うデメリットもあります。逆に医療レーザー脱毛は、照射力が強いので、フラッシュ脱毛に比べると、約半分ぐらいの期間で完了する事が言えます。

 

ですが、フラッシュ脱毛のメリットをまとめますと、「安い・痛くない・美肌・施術時間が早い・サロン数が多いので通いやすい」等があります。これらのメリットは、医療レーザー脱毛にはどれも無いものとなっています。

 

これだけの条件が整っているからこそ、エステ脱毛によるフラッシュ脱毛は人気があるのです。